誰でもわかる!?モナコインとは?【仮想通貨図鑑】

みなさんこんにちは!2018年6月現在仮想通貨市場は全体的に下落していて半年前と比べると半分以上値下がりしています。恐らくこのタイミングで追加で購入や新規で購入してみようかと考えている人が少なからずいると思います!

新しく始める人はどの仮想通貨を購入していいかわからない人がいると思うので今回も仮想通貨の紹介をしようと思います。

 

モナコインとは?

 モナコインは日本で誕生した猫のみたいなイラストが描かれた黄色のコインです。

 2014年にリリースされ作成者はMr.Watanabeです。当初は掲示板を利用しているユーザーが投げ銭感覚で利用されていました。

 モナコインは仮想通貨市場初めてSegWitが採用された仮想通貨です。SegWitに対応したことにより送金スピードがかなり早くなり、手数料も安くなりました。のちにビットコインもSegWitに対応しています。

 

今までの価格変動

 モナコインは数円程度から始まり、SegWitが開始し50円以上まで価格が変動しました。その後はあまり価格変動しませんでしたが、2017年後半の仮想通貨ブームに一時2000円を超えました。現在では1/10程度の約250円あたりで変動しています。

 

利用できる場所
 

 支払い

 モナコインはビットコインの次に利用率が高い仮想通貨です。少し前までは秋葉原でのメイド系の店やゲーム系の店でしか対応していませんでしたが、現在では北海道・東京・大阪・福岡・埼玉・石川・静岡・三重・愛知・沖縄・Online Shopなどで利用できます。

 中にはうなぎ専門店でも利用できますので、仮想通貨の利用できるお店の種類がだんだん増えてきています。

 ネット上

 ネット上では先ほども書いたように掲示板などで投げ銭することができました。他にもTwitterでツイートで投げ銭する方法もありました。

送金を管理しているTwitterアカウントIDと送りたい人のIDと金額を入力しツイートするだけで投げ銭することができましたが、現在は利用できなくなっています。

 

対応取引所

 モナコインは日本発祥の仮想通貨なので日本国内の取引所で購入することができます。

・bitFlyer

bitbank.cc

・Zaif

・bitTrade

・フィスコ仮想通貨取引所

の5社でモナコインを購入することができます。仮想通貨の種類が一番多いコインチェックやDMM Bitcoin、GMOコインでは購入することができません。

 

保管方法

Webウォレット

 WebウォレットはWeb上に仮想通貨を保管できるウォレットです。Web上で常にインターネット環境に繋がっているので取引が簡単にできます。

Askmona,Monappy,もにゃなどがあり、各ウォレットは特徴が異なります。

中でもAskmonaは掲示板形式になっており、質問に対して回答するとモナコインを受け取る事ができたり逆にモナコインを利用してコインをあげる事ができます。モナコイン本来の使い方に似ています。

モナコインは対応しているウォレット数が多いので自分に合ったウォレットを探してみてください。

注意点としては常にネット環境に繋がっているので盗難にあう可能性がある事を頭の隅に入れておいてください。

モバイルウォレット

モバイルウォレットはアプリをインストールし、アプリ内に仮想通貨を入れる事ができるサービスです。秘密鍵で仮想通貨を管理するので取引所に置いておくよりかは安全です。

ですが誤ってアプリを消してしまうと復旧するまでにとても時間と労力を使います,,,,

先ほど紹介したもにゃはモバイルウォレットにも対応しています。iOS Android共に対応しているので利用しやすいサービスです。

デスクトップウォレット

デスクトップウォレットはモバイルウォレットのパソコン版だと思えば早いです。メリットデメリットはモバイル版と同様ですが、スマート府フォンより持ち歩く頻度が低い場合で普段から仮想通貨を利用する人はあまりおすすめしません。

デスクトップ版は仮想通貨の公式サイトに対応していることからモバイルウォレットよりかは安心感がもてます。

ハードウェアウォレット

USBメモリのような物に仮想通貨を保管しネット環境から遮断して保管する事ができます。仮想通貨を保管する方法で一番安全な保管方法です。対応している仮想通貨も約10種類あり、今後はさらに対応する仮想通貨を増やしていくことが予測できます。

購入するのには結構な値段がしてしまいます。値段は1万円以上してしまいます。ですので仮想通貨を長期で保有する人や、絶対に撮られたくない人などにオススメです。

USBに入れるので取引には少々時間がかかります。

暗号通貨ハードウェアウォレット

 

今後

 モナコイン少しづつ支払いできる場所を増やしたり、投げ銭ができるサイトなどが少しづつ増えています。ですので今後このようなサービスが増えた場合モナコイン需要が高まる可能性があります。

モナコインは日本発祥の仮想通貨なので今後更に普及していくと良いですね!

 

【こちらのメディアも一緒にどうぞ!】
【TABICraft(たびクラフト)】自由な会社員メディア
副業や自由をテーマに様々なことを発信しているメディアです。

【PHOTOCRAFT(フォトクラフト)】PHOTOCRAFT
ドローン、一眼レフなどを用いた写真や動画のメディアです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です