実は理解していない?貯金と貯蓄の違い【徹底比較】

みなさん給料でもらったお金はどうしていますか?恐らく固定費を出して、食費、娯楽、趣味、、、、、など人によってお金の使い方は様々です。恐らく多くの人が昔親に「必ず貯金をしなさい!」と嫌なほど言われてる人が多くいると思います。

みなさんは給料の余ったお金を何気なく貯金をしていると思いますが、本当に貯金だけで大丈夫なのでしょうか?「貯金をしなさい!」とは言われても「貯蓄をしなさい!」と言われてる人は少ないと思いますし、貯蓄が一体何なのかわからない人や、貯金と貯蓄は一緒なものではないの?と思っている方も多くいると思います。

学校ではお金の事についてほとんど触れる機会がないので仕方ない事です、、、

今回は貯金と貯蓄の違いについて説明していこうと思います!

貯金と貯蓄の違い

貯金

 貯金は誰もがやった事がある事だと思います。銀行口座にお金を貯めたり、貯金箱、タンス預金など全て貯金の部類に入ります。

 貯金の多くは銀行などにお金を預けて貯金と言っていますが、正式には銀行にお金を貸しているのです。それの報酬として金利を受け取る事ができます。

 今の日本で金利でお金を増やす事はほぼ意味がなく、貯まったとしても手数料で全て消えてしまうくらい増やす事ができません。

 よって貯金はお金の変動が全くなく増やす可能性をゼロにする行為と言ってもおかしくはありません。

 

貯蓄

 貯蓄とは全ての金融資産のことを言い、株や純金、投資信託なども貯蓄に含まれます。投資商品の場合元本割れをしてしまう可能性がありますが、結果次第では増やすことも可能にできるのです。

 貯蓄をバランスよく取り入れることで将来に備える事ができ、落ち着いた生活を送りやすくなります。

なぜ日本人は貯蓄率が低いのか?

 日本人は利益よりリスクの方を気にしてしまい、金融商品に手を出し辛い状況になっています。大きな理由はバブル崩壊で借金を抱えてしまった人がたくさん出てしまった過去があります。借金の多くはお金を借りて投資をしたり、レバレッジの効いた投資をしてしまったのが大きな原因です。

不動産投資や株式投資であれば元本割れしてしまっても借金を抱える事はありません!

ですが悪い噂の方が早く回ってしまい、投資は失敗したら借金をしてしまうと言ったイメージが主流になってしまいました。

貯蓄をしないリスク

 貯蓄には元本割れというリスクが存在しますが、勉強をし知識をつける事でリスク回避する事ができます。更に一つの金融商品にお金を運用するのではなく、複数の金融商品に分散投資として運用する事で安定させる事ができます。

 貯金だけでは自分の殻で動いた分でしかお金を稼ぐ事ができませんが、貯蓄をする事で働かなくてもある程度資産を増やす事ができます。

今後更に金利が下がり、マイナス金利が酷くなるとお金を預けるだけでかなりお金が銀行に持っていかれるかもしれません。

結局どうしたらいいのか????

結局どうしたらいいの?と思っている人がいると思います。最初から一気に金融商品に回すのではなく、少しづつ貯蓄にシフトしていく事が大切です。これを繰り返していく事で自然と知識が身につき資産が増える可能性があります。

だからといって全ての貯金を金融商品に回してはいけません!生活に支障がこない程度で金融商品に手を出してみましょう。

ローリスクローリターン

銀行に預金するのはローリスクローリターンです。貯金は銀行にお金を貸して、お礼として金利を受け取っているので資産運用の部類に入ります。ですが先ほどもいった通り金利でお金を増やす事はまず無理なので、タンス預金などと同様に資産が増える事はないです。

ミドルリスクミドルリターン

現物の株式取引や投資信託はミドルリスクミドルリターンの部類に入ります。現物の株式取引や投資信託は自分の資金で資産運用するのでいくら価格が落ちたとしても借金にはなりません。

多くの投資信託の場合1日に約数%しか変動しないので、最低額の100円を預けたとしても10円の価格変動しかありません。

ハイリスクハイリターン

FXや先物取引などがハイリスクハイリターンです。この部類は自分の資金以上で取引をするので借金する可能性があります。ですが最近では顧客の資産を守るためにロスカット機能などが充実し、証券会社がなるべく借金をしないような対策をとっています。

 ですがハイリスクハイリターンの金融商品に手を出す場合は必ず十分な資金を用意した上で、生活に支障が無い範囲でやりましょう!

最後に

 皆さんはローリスクローリターンの資産運用はおこなっているので、次はミドルリターンである投資信託などに手を出してみてもいいでしょう。

FXや先物取引のようなハイリスクハイリターンは怖ければやらなくてもいいと私は思っています。ある程度増やすのであれば投資信託や株式投資でも十分ですし、ミドルリスクミドルリターンであれば地道にコツコツと資産運用できます。

自分に合った投資方法はこちら!

貯金も確かに大切なものではありますが、ある程度の運用もとても必要なものです。今一度自分のお金の使い方を意識し、余ったお金で貯金や貯蓄をするのではなく、先に貯金、貯蓄分を決めておくと成功しやすくなります。

【こちらのメディアも一緒にどうぞ!】
【TABICraft(たびクラフト)】自由な会社員メディア
副業や自由をテーマに様々なことを発信しているメディアです。

【PHOTOCRAFT(フォトクラフト)】PHOTOCRAFT
ドローン、一眼レフなどを用いた写真や動画のメディアです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です