取引所でここまで変わる!?仮想通貨取引所【GMOコイン・QUOINE】

皆さんこんにちは!

仮想通貨に興味がある人であれば一度は仮想通貨を購入してみようか迷ったことがあると思います。

そこで仮想通貨の取引所を選ぶ基準は人によって様々だと思いますが、多くの人は自分の購入したい仮想通貨が取り扱っているかを基準に選んでいると思います。

ですがビットコインを購入したい為に仮想通貨取引所を開設するのであれば、ほとんどの仮想通貨取引所にビットコインがありますので取引所選びは重要です。

購入したい仮想通貨がまだ決まっていない場合であれば取引所から選ぶのもいいと思います。

 

今回は仮想通貨を今後取引してみたい人に向けて仮想通貨取引所を比較していきたいと思います。

 

取引所を選ぶ際におさえるポイント
仮想通貨取引所は証券会社の様に多数存在し、その中から選ばなければなりません。

ですが初心者には選びかたはとても難しいものです。

実際に私は取り扱っている通貨の多さを重視して選んだ結果例の不正流出事件で被害を受けました。

そこで選ぶ際に1つのポイントだけでなく総合的にみなければなりません。

その中でも自分の中で「スプレッドが比較的に狭い会社」や「取り引き手数料の低い会社」などある程度自分の中基準を決めておきます。

次に必ず確認した方がいい点を実体験と共に伝えていき、おすすめであるGMOコインとQUOINEXを比較しながら書いていきたいと思います。

 

その取引所は安全なのか?

仮想通貨を取引するのであれば安全性を重視しなければなりません。

仮想通貨も大切な資産となりますので安全に管理しなければいけません。

 

まず仮想通貨取引所は金融庁の改正資金決済法により仮想通貨交換業を行うためには、金融庁から仮想通貨交換業者として認められなければなりません。

現在は金融庁による取り締まりが強くなった為許可を得ていないみなし仮想通貨交換業者として運営ができなくなってしまいましたが、例外として設立したばかりであれば一定期間みなし仮想通貨交換業者として運営が出来ます。

ですので取り引きする際金融庁から仮想通貨交換業者として認められているかを確認しましょう。

 

GMOコインとQUOINEXどちらも公式サイトに金融庁から仮想通貨交換業者として認められている事が書いてあります。

 

公式サイトを見てみよう

 各仮想通貨取引所のホームページでは自社の推している部分があります。手数料が無料やスプレッド差額が狭いや操作が簡単など基準は様々です。そこでGMOコインとQUOINEXの推しを比較していきたいと思います。

 

GMOコイン

GMOコインは東証一部の上場グループですのでとても安全な取引所とアピールしています。

上場会社のグループなので資金をセキュリティなどに多く回せることが予測出来ますのでセキュリティ対策はしっかりしていると考えて良いでしょう。

更にGMOコインは証券会社やFX取引所などが存在しているため金融関係のノウハウが既にあり、とても私達目線で考えられています。

 

GMOコインはスマートフォンやタブレット端末でも取引が簡単です。

多くの仮想通貨取引所はウェブサイト上で購入しなければなりませんが、GMOコインは端末にアプリをダウンロードすることで利用できます。

アプリであればひとつの画面で多くの情報を取り入れる事ができすぐに購入できます。



 

QUOINEX

QUOINEXはセキュリティ対策がしっかりと行われています。

ほとんどの仮想通貨取引所ではホットウォレットで仮想通貨を保管していますが、QUOINEXでは仮想通貨をコールドウォレットで保管していてかなり安全な方法で仮想通貨を保管しています。

 

ホットウォレット

この保管方法はネット環境に常に繋がった状態で保管してて、仮想通貨はネット環境を利用して初めて購入や送金出来ます。

更に仮想通貨は送金や決済などのスピードがとても早く通貨によりますが一瞬にして完了します。

ですがネット環境に繋がっている状況は常に盗難リスクがあります。

仮想通貨の盗難事件は数え入れない程あり、ほとんどがセキュリティの弱さによる原因です。

 

コールドウォレット

この保管方法はネット環境と遮断した場所に仮想通貨を保管しています。

先ほども言いましたが仮想通貨は常にネット環境が繋がっているため不正流出や盗難が発生しています。

ですがコールドウォレットはネット環境に繋がっていないので不正流出する可能性が極めて低いです。

ですが即時に取り引きや決済、送金などができないデメリットも存在します。

 

 

このようにQUOINEXはとても安全な方法で仮想通貨を保管しています。

仮想通貨での決済サービスがあまり普及していない現在、購入目的は利益を求めて購入する人がほとんどでしょう。

長期で利益を狙いたい人や将来に向けて少しずつ仮想通貨を貯めたいのであれば、QUOINEXのコールドウォレットで保管しておくのをおすすめします。

 取り扱っている仮想通貨はそこら辺の仮想通貨取引所と変わりはありませんが、日本円以外にもアメリカドルやユーロなどにも対応しています。

よく海外に行く人で海外のお金を使うのであればとても便利かもしれません。

 

手数料

取引所を選ぶ際には必ず手数料にも気をつけましょう。

手数料で損をしてしまっては利益を出しても意味がありません。

 

GMOコイン

基本日本円の出金も送金も手数料がかかりません。

仮想通貨の取り引きも原則手数料はかかりませんが、レバレッジを掛ける場合は0.04%かかります。

 

QUOINEX

日本円の入金時は手数料がかかりませんが、出金は500円かかります。

現物取り引きのBTC/JPYであれば手数料はかかりませんが、それ以外の取引は若干かかります。

 

最後に
取引所を選ぶ際に自分の取引スタイルに合わせた方法で探すと失敗しません。

短期トレードをする場合は手数料の低いGMOコインを利用し、長期で取引する場合はQUOINEXの方がおすすめです。

一つに絞らずいくつもの仮想通貨取引所を開設するのも一つの手です。

【こちらのメディアも一緒にどうぞ!】
【TABICraft(たびクラフト)】自由な会社員メディア
副業や自由をテーマに様々なことを発信しているメディアです。

【PHOTOCRAFT(フォトクラフト)】PHOTOCRAFT
ドローン、一眼レフなどを用いた写真や動画のメディアです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です