資産と負債の違い?見直すと将来貯まるお金がこれだけ違う!

今回は、今後の人生で損しないためにも資産と負債の違いについて話します。

 

資産とは、負債とは本当に理解していますか?

 

もしかしたら、資産だと思って持っているものは負債だったり

負債だと思っているものが、資産だったりします。

 

身の回りにあるものをもう一度見直し、整理し

今後の生活や行動に移してみましょう!

 

 

1.資産とは

資産とは、いわゆる保有しているだけでお金になるもの、何か利益を生み出すもののことを言います。

 

~身近なもの~
・現金 ・貸付けしている不動産 ・株 ・家具、時計…etc.

 

~会社・企業~
・商品 ・設備 ・パソコン ・運営サイト…etc.

 

2.負債とは

負債とは、一時的には利益を生み出せるものだが、後に出費したり、損失が増えるもののことを言います。

 

~身近なもの~
・消費者金融からの借り入れ ・持ち家 ・車…etc.

 

~会社・企業~
・銀行からの借り入れ ・借金…etc.

 

3.資産だと思っていたものが負債になっていること

なぜ車や持ち家が負債になるのでしょうか。

 

例えば、外車を今後の資産だと思い購入します。

そこにかかってくる費用は「車税」「定期的なメンテナンス」「ガソリン代」などがかかります。

交通手段としては時間を稼ぐ意味で資産になりますが、視野を広げてみれば購入した時以上に出費が増えるのです。

 

さらに、皆さんは購入する際に一括で車を買いますか?

大体の人は分割払いにして購入します。

いわゆる「ローン」ですね。

ローンを組むとそこに対して利息がかかります。

維持する費用に加えでローンがあると負債はさらに増えるのです。

 

このようによく考えれば、資産として保有しているものが負債に変わる時があるので見直してはいかがですか?

 

4.負債が資産にもなる!?

実は、車も負債に含まれますが資産になることもあります。

 

「え!?さっき負債って言ったじゃん!」って思いますよね。

 

例えば、購入した車で配達業務、タクシーのように人を乗せてるビジネスをするとしましょう。

そこに対して、サービスが生まれます。

そうすれば、感謝によるお金が生じるのです。

 

何が言いたいかといえば資産とは使い方によって変わってきます。

 

ただ購入して終わるのか、購入した先で何か生み出せるものを考えるのかを考えるかの違いなのです。

 

5.管理の仕方

実際、皆さんが身の回りに使っているもの

保有しているものをどう管理すればいいのでしょうか。

会社でいえば貸借対照表(キャッシュフロー)が用いられます。

 

これは「資産」「負債」「純資産」のジャンルに分け管理する方法です。

会社が現状で何に対して使っているのか、もっと利益を出すことはできないかを考えるためにも最も必要になって来るものです。

これがなければ会社は潰れますし、業績は上がりません。

 

皆さんにもやってほしいものが「家計簿」なのです!

めんどくさいもの、継続しずらいものですがやるかやらないかで大きく変わります。

生活習慣=自己経営

です!

 

その管理の仕方を今回はお教えします。

 

・支出を決める(資産)

まず、一か月に使う支出を決めましょう!

支出とは「固定費」「交際費」「欲」「貯金」で分類します。

もちろんこのジャンルは増やして大丈夫です!

 

何にいくら使いたいかを明確に出します。

固定費ていえば

・家賃

・食費

・光熱費

・通信費

・携帯代

などが挙げられます。

 

さらに1日に使える金額も出しましょう!

細かければ細かいだけより把握でき、管理できるのでやってみましょう。

 

・返済を書き出す(負債)

月にかかる返済額を書き出します。

どこで借りており、月々の返済額を書き出します。

何に使っているかをしっかり把握しましょう。

 

・今ある貯蓄を出す(純資産)

今取れだけの貯蓄があるかを書き出し、再度把握しましょう。

貯蓄とは

・投資で貯蓄しているお金

・貯金額

などです。

 

・必要な収入を算出する

すべて書き出すことができたら、必要になる収入と現状の収入を出します。

 

(支出+負債)-貯蓄=必要な収入

 

ここで必要な収入に対して現収入が上回っていますか?

足りなければ、どう稼ぐかを考えるか、支出が減らせないかを考えます。

 

一番のベストは負債は貯蓄で補い、支出を収入で補うことです。

 

このように賢くお金を使うプランを立てることで、見えてこなかったものが見えてきて、気持ちの余裕を持つことができます。

後は行動に移すだけです。

 

・実際に行動してみよう!

後はプラン通りに実行するだけです。

1日に使える金額を出したので、使っていく、返済を行う、無駄なものにお金を使わない。

 

そして1日の終わりに今日使った金額を記録し、明日使える金額も書き出します。

 

食費が月に3万円使うと設定した場合、1日に使える食費は1,000円です。

それが今日600円しか使わなかったとき、明日から使える1日当たりの金額は変わります。

そう、1,000円/日が1,013円/日に変わるのです。

 

このように日々出してば生活習慣も変わってきます。

管理方法のお勧めはパソコンのエクセルです。

 

賢く使い、お金を守っていきましょう!

 

6.最後に

日々の習慣でお金の価値感や使い方が変わってきます。

そうすれば、欲しかったもの、行きたかった場所に行くことができ人生の幅も広がります。

 

すべては小さいことからの積み重ねです。

 

これができなければ、ダイエットもできるわけがありません。

 

健康にも繋がりますので是非やってみてください!

【こちらのメディアも一緒にどうぞ!】
【TABICraft(たびクラフト)】自由な会社員メディア
副業や自由をテーマに様々なことを発信しているメディアです。

【PHOTOCRAFT(フォトクラフト)】PHOTOCRAFT
ドローン、一眼レフなどを用いた写真や動画のメディアです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です