誰でもわかる!?エイダコインとは?[仮想通貨図鑑]

エイダコインとは?

エイダコインとはオンラインカジノ「カルダノ」で利用できる仮想通貨です。

 

エイダコイン含めビットコインなど様々な仮想通貨はブロックチェーンという取引記録システムを利用しています。

ブロックチェーンは取引のデータ改ざんや不正行為などを防ぐ事ができますので、オンラインカジノの不正行為などを防げる可能性を秘めています。

 

カジノは本来管理者が必ず存在します。

もし悪質な手口を使う人の場合不正行為でかなり儲ける事ができます。

それはインターネット上でも同じ事なのです。ですが、ブロックチェーンは全世界の人が24時間監視できる状態なので不正行為やデータ改ざんは極めて難しいです。

 

エイダコインが本格的に実用化された場合皆んなが安心してカジノで遊ぶ事ができます。

そのような問題を解決できれば利用できる国と地域が増える可能性があり、もし増えた場合は価格の上昇にもつながります。

 

オンラインカジノと言われてもパッとしないと思いますがカジノが合法な国であれば利用できるので、日本では馴染みのないものです。

そのため日本の取引所でエイダコインを取り扱ってないのかもしれませんね。

 

エイダコインの価格変動

エイダコインは2015年辺りに世に出回り始めました。

出回った当初は1円も満たない価格でした。

 

価格は2017年後半に上場し、仮想通貨ブーム時には130円を超える勢いで上昇しました。

その後は価格がかなり落ち込んでしまい20円弱の価格となっています。

 

もともと価格の高い仮想通貨ではないので比較的購入はしやすい通貨です。

 

今後のエイダコイン

もし日本でカジノが合法化した場合、そしてネット上でも利用できるようになった場合は価格が上昇すると考えられます。

 

日本はカジノがありませんがギャンブル大国で、パチンコやスロット、競馬などにかなりのお金が流れています。そんなギャンブル大国日本でカジノが始まったら多くの人がカジノをやると予測できます。

そうなった場合エイダコインの需要が高まり価格が上がります。

日本の取引所で取扱い開始すれば購入しやすくなるため更に価格が上昇します。

 

エイダコイン カルダノコインどっち?

私も最初エイダコインなのかカルダノコインなのか区別がつきませんでした。

正式名称はエイダコインで、カルダノはオンラインカジノプラットフォームのことを指します。

他にもカルダノ財団と関わりを持っているためカルダノコインとも呼ばれています。

ですのでカルダノはカジノ、エイダはコインの方と覚えるのが1番だと思います。

 

ダイダロスウォレット

エイダコインの保管方法はダイダロスウォレットというウォレットで管理する事ができます。

ダイダロスの利用方法は公式サイトからダウンロードを開始し公式サイトの手順に沿って進めることで利用できます。

現在対応しているのがパソコンのみです。

 

ダイダロスは現在エイダコインのみの取扱いですが、今後ビットコインやイーサリアムクラシックも取扱いを可能にします。

更にAndroidとiOSにも対応したアプリを作る事からダイダロスウォレットは身近なウォレットになるでしょう。

他にもダイダロスの公式サイトでは過去のバージョン情報や特徴など細かく書いてあるので、気になる人は見てみてください。

 

日本語に対応しており、とても見やすいサイトになっています。

ダイダロスでもエイダコインの配当となるサービス、ステーキングの実施に向けて開発段階です。

 

ステーキング

ステーキングとは簡単に言うと配当です。

ステーキングは保有量に対して配当を受けられるのでより多くのエイダコインを保有していると有利になります。

 

ビットコインとは違い高性能なマイニングマシーンで電気代がかかるわけではなく、低電力でハイスペックなパソコンを用意しなくても済みます。

ですがステーキングを行う場合エイダコインはロックされ送金などができません。

ステーキングを行う人が多くなれば価格は下がり配当でもらったぶん以上に価格が下がってしまうのであまり効率の良い貯め方ではありません。

 

取引可能な取引所

エイダコインを買う場合日本の取引所は対応していないため、バイナンスなどの海外の取引所を開設しなくてはいけません。

 

日本は仮想通貨の保有率が世界的にみても高い方ですが、どの取引所も主流の仮想通貨しか取り扱っていません。

エイダコインは将来性が比較的高いため今後日本の取引所でも上場し、購入する事が出来るかもしれません。

日本の取引所で購入できたとしてもダイダロスなどのウォレットに分散して保有しておいた方が安全です。

 

日本との関わり 日本との関わりはあまりないですが、かなり人気のコインです。先ほども書きましたが、日本でもオンラインカジノが利用できるようになれば日本国内でもエイダコインの流動性がかなり増える事が予測できます。

 

ダイダロスウォレットは日本語にも対応しているので全てのエイダコインを取引所などで保管するのではなく、ダイダロスウォレットなどにも分散させて管理しておくこと。

 

さらには最近はハッキングによるコインの盗難も多いので、その場合はレジャーナノで管理することもお勧めします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です