誰でもわかる!?今からでも遅くないビットコイン講座

皆さん最近「暗号通貨」や「仮想通貨」「ビットコイン」などの用語を耳に入れているかもしれません。ビットコインと聞いて「ゲームに使えるネット上のお金」や「投資目的で誕生したお金」などと思いつく人もいると思います。学校などやニュースなどでも詳しく教えてくれないため自分で調べないとわからないままです。ビットコインの仕組みは複複雑と思われていますが、実際には簡単な仕組みです。今回はビットコインの仕組みを簡単に説明していこうと思います。

 

ビットコインとは
「ビットコイン イメージ」の画像検索結果

お金は基本国が発行し国民の信用から成り立っているものです。お金は国が管理し経済活動をするうえで必ず必要なものです。それに対してビットコインのような仮想通貨はインターネット上に存在するお金です。ビットコインは日本円やドルのように誰かに管理されているものではなくインターネット上で管理をしている通貨です。

誰がビットコインを作ったのか?

ビットコインは2009年にサトシ・ナカモトという人物により公開されました。ビットコインの論文を掲載し、ソフトウェアなどをリリースしてから他の開発者に任せて姿を消しました。現在ネットでサトシ・ナカモトの正体が出たといっていますが、100%正確なものではありません。

ビットコインの使いかた

ビットコインは本来送金や決済するために作られたものです。ビットコインの特徴でもある送金スピードの速さと手数料の安さがビットコインのうりです。対応店舗は少ないですが、大手家電メーカーでビットコイン支払いができたり仮想通貨でしか支払えない飲食店が存在します。今後ビットコインなどの仮想通貨で支払いできる店舗が増えると予測できます。

ビットコインの支払いの仕組み

ビットコインは銀行のような仲介者などが存在しません。ビットコインはブロックチェーンという取引システムを採用しており、ブロックチェーンは全世界で監視している最高級の取引記録システムです。ブロックチェーンはパソコンのCPUの空いている部分を利用し、取引が正しく行われているかを全世界で監視しているので不正が発生せず正当に取引が記録できます。その取引の記録に貢献した人は報酬としてビットコインが支払われ、その行為をマイニングといいます。ビットコインはマイニングしている人が存在しているため送金などの取引が可能になっています。

ブロックチェーンの将来性

ブロックチェーンは仮想通貨の取引だけではなく不動産情報、保険の情報、患者のカルテなどに将来応用される可能性があります。ブロックチェーンは取引スピードが速く正確な情報だけが残されるため今後実用化されることが予想できます。ブロックチェーンは革命的な発明といわれております。

「ブロックチェーン」の画像検索結果

 

ビットコインの歴史

ビットコインは6月14日現在70万円前後を変動していますが、最初からこんなに高いものではありませんでした。ビットコインが世に出始めた当初は0円で、最初に値段が付いたのは1円未満でした。それからMt,Goxがビットコインの取引を開始してから急激に価格が高騰しました。当初は5万円台到達したところで暴落するのではないかと言われており、一度暴落した後価格が更に高騰し一時1BTCあたり200万円まで高騰しました。その後は大暴落してしまい現在の価格に至ります。

仮想通貨全体の問題

ビットコインなどの仮想通貨はとても素晴らしい仕組みですが問題点がいくつも存在しました。一番の問題点は取引所がハッキングされ仮想通貨の不正流出が今までに数多く発せしました。仮想通貨はネット上で取引できるので常にネット環境がつながった状態です。常にネット環境がつながっているということは不正アクセスに注意しなければいけません。

ホットウォレット

取引所はホットウォレットという方法で保管しています。この保管方法は常にネット環境につながっている状態で保管してある状況なのですぐに取引ができたり、決済などができます。デメリットとしては先ほども書いたように不正アクセスにより盗みとられてしまいます。

コールドウォレット

ホットウォレットとは逆にネット環境を遮断し不正アクセスを防ぐ保管方法です。コールドウォレットはネット環境を遮断しているためすぐに仮想通貨の取引ができません。パソコン本体に保管したり仮想通貨専用のUSBメモリみたいなものに保管できますので、保管しているものが壊れてしまったり壊れてしまったらなくなってしまいます。ものによっては復元キーなど発行しているウォレットであれば復元できる可能性があります。

 

ハッキングを防ぐ1つの対策としてLedger Nano S(レジャーナノ)があります。

 

まとめ
ビットコインの仕組みや保管の仕組みなど様々ありすぐには理解できないと思いますがこれだけ世に出ているので必要最低限の仕組みを知っておいたほうがいいのかもしれません。ビットコインは円やドルのようにその国だけではなく全世界で利用できるためかなり人気になり価格変動がとても激しいです。数年後には現在より価格変動が穏やかになっている可能性があります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です